多頭飼い

オーガニックなドッグフードとはどのような物を指しますか?

最近、愛犬家たちの間で話題となっているドッグフードが存在することを、みなさんはご存知でしょうか。

今までは市販のドッグフードを与えるというのが、当たり前とされていました。
しかし、近年になって、市販のドッグフードは必ずしも安全とは言えないということがわかってきたのです。

市販のドッグフードが安全ではないと言われている理由として挙げられるのは、添加物が使用されていること、そして本当に犬が必要な栄養素を考えて作られていないことです。
大手メーカーのドッグフードでも、添加物として保存料や着色料などが使われており、これらによってアレルギーを起こしてしまう犬もいるといいます。
また、犬は本来高タンパクの食事が最適と言われていますが、市販フードのほとんどは低タンパクが主流となってしまっているのです。

こうした実態が明らかになっている今日、飼い主たちの間ではオーガニックドッグフードと呼ばれるフードが注目されるようになってきています。

オーガニックドッグフードとは、大自然の素材をふんだんに使って作られているものや、添加物を一切使わず無添加で作られているフードなどのことです。
天然素材が使われているため犬たちの健康面を考えても非常に適していますし、バランスも重視されているため安心して与えることができます。
市販のドッグフードが低タンパクのものが多いのに対し、オーガニックドッグフードは犬の健康に最適な高タンパクなものが多いのです。

また、無添加のフードは犬たちのアレルギー反応を誘発させてしまうこともありません。
アレルギーは突然現れるものでもありますし、時には命にかかわってしまうこともあります。
そのため、添加物が含まれているフードというのは、犬たちの健康面のことを考えると、大変危険なものなのです。

このように、オーガニックドッグフードは安心して愛犬たちに与えていくことができるものなので、近年注目を集めているのでしょう。
これからは市販品ではなく、このようなドッグフードを与えていくことこそが、愛犬の健康を守るための最善の手段なのかもしれませんね。
また、安すぎるドックフードは要注意でしょう。

Copyright(C) 2013 犬のえさを選ぶ時のポイント All Rights Reserved.